プラス感情トレーニング「emotion plus」
プラス思考になるための簡単なメールトレーニングです。
「料金はいくらでしょうか?」
「いいえ、お金は一銭も頂きません。」
(笑ゥせぇるすまんではありません 笑)

あがり症って?

皆さん人前に出たとき、堂々と物怖じせず、自分を表現できるでしょうか?生まれつき人前に出る事が大好きで、自分を表現したり、発言する事が得意と言う方もいらっしゃるかと思いますが、中には人前に出ることが苦痛で仕方ない、大勢の人の前に出るだけで体が硬直して自由が奪われる様な感覚、恐怖すら感じる方もいらっしゃるのです。

例えば、子供の頃を思い返すと、学校の先生から当てられる事が、嫌で嫌で仕方なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。当てられた瞬間に向けられる先生や生徒の目、全身が極度の緊張で固まるだけではなく、手と声が震え、頭は真っ白、赤面して大量の汗をかく等、2度と思い出したくもない経験。その様な症状が、ありとあらゆる場面で出てしまう。それは、あがり症かもしれません。

あがり症とは、残念ながら大人になれば自然と治るものではありません。むしろ年齢を重ね、自意識がはっきりとしてくると、余計に回りの目が気になってしまったり症状が悪化して、社会生活においても、様々な困難を強いられる事もあるのです。

あがり症にかかりやすい方は、何でも完璧にこなそうとする真面目な性格の方や、責任感の強い方が多いと言われています。あがっている時、人は極度の緊張状態にありますが、実はあがる前から「あがってしまう」という、強い思い込みから、その状態を脳が作り上げている場合もあるのです。

あがりのメカニズム、つまり「心と体の結び付きをしっかりと理解」した上で、正しい治療を行えば、どんなに長く患っていたあがり症も完治すると言われていますので、あがり症の方は単に「性格だから」と簡単に諦めてはいけません。

あがり症と条件反射の関係

あがり症には、条件反射が深く関わっていることをご存じでしょうか?まず、条件反射とは、かの有名な「パブロフの犬」の実験結果でもあります様に、犬に餌を与える際、必ずベルを鳴らしてから餌を与えると言う事を繰り返していると、いずれ犬はベルの音を聞いただけでも、餌をもらえると勘違いして、自然とヨダレを垂らしてしまうと言うものです。

条件反射とは、過去の強烈な体験や印象的な経験等を脳が学び、良いことも悪いことに対しても、体が条件によって反射的に反応してしまう事を言います。つまり、過去にあなたが大切な場面等で失敗してしまった、恥をかいた等の経験をお持ちの場合、自然と体は過去の経験を思い出し、失敗を恐れるあまり恐怖で体がガタガタと震えたり、心臓がバクバクとして、極度の緊張状態に陥ってしまう事があるのです。つまり、条件反射はあがり症と深く結び付いており、あがりのメカニズムになっているケースが多々あるのです。

そこで、あがり症の方は知らず知らずに、自分を恐怖に貶める危険から守ろうとして、自己防衛とも言える緊張状態を作りあげようとします。本当は何とも思わない様な場面でも、過去のトラウマから心や体を守るために条件反射で、極度にあがってしまうと言う訳です。

あがり症改善プログラムはどんなもの?

あがり症を克服する為には、大変有効な「あがり症改善プログラム」という改善プログラムが存在します。このプログラムは心理学に基づいて考案された、プロフェッショナルによる、心理療法のあがり症改善プログラムになります。例えば、あがり症を発症してしまった方は、精神科に飛び込みがちと言われていますが、そう言った場合に医師がしっかりと患者の話を聞き、アドバイスをする訳でも無く、投薬、漢方薬等を処方して、あがりの症状を和らげる場面があるそうです。

全てがその様な治療とは限りませんが、例えば、薬や漢方薬に1度頼ってしまうと、あがりの症状を和らげる薬が無くなっただけで、不安になってしまい一斉外に出られなくなってしまったり 、普段から緊張をほぐす為に、薬を過剰摂取するのが癖になってしまい、心と体のバランスを崩してしまう場合もあるそうです。

つまり、薬であがりの症状を一時的に抑えられたとしても、それは根本的な解決にはなっていないのです。本当にあがり症を完治させるには、脳をリラックスさせて緊張を解きほぐし、どんな状況であっても、周りは自分を攻撃しない、怖い状況では無いと言う解放された状態を作り出す為に、自己暗示をかける必要があります。

それを、大変簡単な方法で実現化したのが、あがり症改善プログラムのヒプノセラピーと呼ばれる催眠療法です。この方法では、1日たった15分間リラックスしながらヒプノセラピーを聞くだけで、自分の潜在意識に語りかけ、あがり症の原因となっている根っこの部分が、少しずつ雪解けしていくような不思議な感覚を感じる事ができるでしょう。まさに、ヒプノセラピーは無理の無い、画期的なあがり症改善プログラムと言えます。

「あがり症改善プログラム」の公式サイト

プログラム販売者の児島さんって?

「あがり症改善プログラム」の考案者であり、心理カウンセラーで催眠療法士(ヒプノセラピスト)である、児島弘樹さんは、元々極度のあがり症で苦しんだ経験をお持ちの方です。あがり症の方は分かると思いますが、同じあがり症の人にしか分からない、底なし沼の様な苦しみ、そしてどれだけあがり症がその人の人生において、損な時間を与えられているかをお分かりになるかと思います。

そんな苦しい時間を、児島氏本人が嫌と言う程味わって来たからこそ、あがり症改善プログラムの中心になっている、ヒプノセラピーが、どれだけあがり症の人間にとって有効な方法で、緊張感でいっぱいになった脳のリラックスに役立っているのかを、児島氏が自らが勧めているのです。

重度のあがり症であった体験から、ありとあらゆる克服の方法を藁をも掴む思いで試して来た児島氏は、今や、スピーチの全国大会で、驚くべき優秀な成果を納めています。過去には人生の大半をあがり症で悩み、苦しんできた人間が、輝かしい場所に立てている奇跡がそこにはあります。

緊張から、大切な発表の前には、食事が喉を通らなくなってしまった事や、緊張感で数日前から眠れなくなってしまった日々…。酷い時には死を意識してしまう程の緊張感を避ける為に、児島氏は大切な場面で欠席をすることもありました。それは、あがりの脅迫観念に押し潰されそうになった日々の中で、児島氏が生きていく為に産み出した苦肉の策でした。しかし逃げていても、何の問題解決にもならず、症状は悪化する一方でした。児島氏はあがり症を克服すべく、のちにヒプノセラピーと出会います。そこで、やっと克服への一筋の光を見つけたのです。

「あがり症改善プログラム」の公式サイト

気合いや根性で場数を踏むことはダメ!

あがり症の方に「場数を踏みなさい」「気合いが足りないだけだ」とまるで、あがり症は根性の足りない人がなるものだと言わんばかりに、心無いアドバイスを放つ人がいます。しかし、あがり症になってしまった人は、もう充分に場数を踏み、気合いを入れてきた筈です。もう、心と体は緊張の繰り返しで充分に疲れきっているでしょう。

だからこそ、気合いや根性で無理に場数を踏むことはやめてください。そして、あがり症克服の、入念な準備も練習もやめてください。残念ながら上記に記した事は、あがり症を治すどころかどんどん負のスパイラルを産み出してしまいます。何故かと言えば、場数を踏み再び失敗してしまった場合に、あがり症は酷くなってしまうからです。

潜在意識の中に、失敗した経験が更に積み重なってしまう程恐ろしい事は無いからです。無理に場数を踏み、気合いで冷静さを保とうと思っていても、記憶の奥にある緊張のトラウマは顔を覗かせてきます。そして、緊張しないようにしなきゃという強いプレッシャーがかかると、全身は意思と反して再び強ばってしまうのです。

何の頑張りもせず心理的にリラックスさせてあげる事が、まずあがり症のあなたには必要なのです。あがり症を克服する具体的な実践は、それからであって、無理にあがり症を克服する為に人前に出る事など、全く意味がありません。まずは、長年のプレッシャーから心と体を解放してあげましょう。

「あがり症改善プログラム」の公式サイト

あがり症改善プログラムの詳細

あがり症改善プログラムは、実に多くの人々が実践し、あがり症の克服に成功しています。それを証拠にインターネット販売教材サイトである「info top」では、何と「健康カテゴリー」ランキング1位に輝いたのです。まず、ランキング1位を獲得するには、ただプログラムが優れているだけではダメなのです。

あがり症で悩んで来た方は、心身共に疲れきっている中でも、毎日、学校や仕事、家事等の日常生活が容赦無くやってきます。それは生きていく為に休む事はできませんから、普段の生活をこなしながらあがり症を克服していかなければなりません。しかし、この「あがり症改善プログラム」は、実際にあがり症で悩んできた、児島弘樹氏が考案したプログラムですから、あがり症で苦しんだ人々をこれ以上辛くさせる事はありません。

まず、どこでもいつでも行えること。投薬は一切行わず、体にナチュラルであること。がんばりを必要としないこと。あくまで理論的であり、合理的、そして化学的なアプローチで、結果が目に見えてついてくること。根本的な部分から、考え方を変えるので時間が経過しても、再びあがり症へと逆戻りしない事が特徴です。

全く日常生活を変えなくてもできるこのプログラムは、あがり症の人々を日々救っています。驚くべきそのからくりとは、ヒプノセラピー(催眠療法)です。たった15分だけ好きな時間に聞くだけで、潜在意識に働きかけて、気がつくとあがり症は改善しているのです。そして、緊張から出にくくなっていた声が正しく出せる様になる発生方法を学んだり、正しい呼吸法をトレーニングする事で、あがり症を完治する為の総仕上げに入っていきます。

この様に「あがり症改善プログラム」は大変簡単で、誰にでも負担無く行う事が可能です。実践したものだけが、掴む事のできる自由で新しい世界を、是非あなたも体験してください。

ご心配な点やご質問があれがお気軽にお問い合わせください。

「あがり症改善プログラム」の公式サイト